芝の育て方・器具編

このページでは私が芝を育てる為に購入した器具を紹介します!

現在使っているのはロータリー式の芝刈り機と100円ショップで購入したハサミだけなのですが、庭の手入れの為に色々な物を揃えました…

買って無駄になった物もあるので検討の参考にしてください。

芝刈り機

芝刈り機はロータリー式とバリカン式の芝刈り機を購入しました。

まず安いバリカン式の芝刈り機を購入したのですが、殆ど刈れない…

バリカンの歯に沿って芝が折れてしまって刈れないのです。

また、庭が広すぎて1回の芝刈りに1時間もかかりました。

私の腰が悲鳴をあげたのは言うまでもありません。

その為、別の芝刈り機を検討したのですが、リール式は高い高い…数万円するものもあったので、庶民には手が届きません。

大きいので置いておくにも邪魔になります。

そこで出会ったのがロータリー式の芝刈り機です。

ネット見ると1万ぐらいで売っているのですが、千葉に旅行で行った際に何気なく寄ったホームセンターで5000円ぐらいで売っていたのです。

幸い車にスペースがあったので運命だと思ってすぐに買いました(笑)

ロータリー式の芝刈り機

ロータリー式の芝刈り機は、広い範囲も簡単に早く刈れるので、私の庭では1回の芝刈りを10分ぐらいでできます。

私にとっては革命でした。

構造も簡単なので、メンテナンスも楽ちんです。

欠点としては、端っこは刈れないという事と、電源ケーブルが邪魔!ということと意外と音がうるさいという事です。

欠点の方が多いじゃん!となってしまいましたが、それでもメリットの方が大きいです。

端っこの芝はどうしているかというと、100円ショップで買ったハサミでチョキチョキしています(笑)

鎌とか買ったのですが、最終的にハサミが一番早くて綺麗に刈れるという事がわかりました。

100円ショップのハサミは意外と芝を切れます!

切れなくなったら新しい物を買えばいいやと考えて購入しましたが、1本で数年使えています。

ただ切る芝の範囲が広いとハサミの使いすぎで右手の握力が持ってかれるので、翌日の筋肉痛は不可避です…

他には庭に群生したイタドリを切るために、高枝切り鋏などを購入しました。

イタドリは雑草のくせに普通の木のように茎が太くなるので、普通のハサミでは歯が立たないので、木も簡単に切れるハサミは大活躍しました。

芝の状態が良くなった今では、殆どイタドリは生えてこなくなったため、殆ど使っていません。

ほぼロータリー式の芝刈り機の話になってしまいましたが、私は庭程度の芝刈り機にはロータリー式の芝刈り機を推しています!

タイトルとURLをコピーしました