芝の育て方

未分類

写真はうちの庭の芝生の写真です。

撮り方が悪いのか、人工芝に見えますが、綺麗に生え揃っている事は分かりますか?

家を買うなら庭付きの家を!と勇んで買ったのは諸々の事情がありマンションの1階になります。

通勤に1時間もかけるのは辛いので…

マンションの1階ですが、日当たりも良く広さもあるので、頑張って芝の絨毯に育てています。

トップの写真はうちの夏場の庭の写真ですが、芝でフカフカなので、裸足でも全然痛くなく、気持ちがいいです。

結構適当に育てていますが、お隣さんや他の家の庭と比べてみても綺麗に育てられているので、私が行っている庭の管理について簡単に紹介をしたいと思います。

芝の水やり頻度

私の家の庭の場合は夏場は1週間に1回程度でも元気よく育っています。

芝の種類は高麗芝のため、冬場は茶色く変色して枯れてしまうので、冬場は殆どの水やりをやっていません。

月1程度水やりをすることもありますが、殆ど枯れているので、蒔く必要があるのかどうか疑問です。

何で高麗芝にしたかと言うと…近くのホームセンターで高麗芝しか売っていなかったためです(笑)

今思えば、間違っても西洋芝を買わなくてよかったと思っています。

西洋芝は年中青々と育つので見た目はいいのですが、管理が大変みたいです。

芝刈りの頻度

夏場は成長が早いため、なるべく毎週芝刈りをするようにしています。

2週以上空けてしまった場合は芝が伸びすぎてしまうため、一旦長めに芝刈りをしてから、短めに芝刈りをするようにしています。

私はロータリー式の芝刈り機を使っているため、いきなり短めに芝刈りをしようとすると、芝が横に倒れてしまいうまく刈れないためです。

そういう手間を考えて、なるべく毎週刈るようにしています。

冬場は…枯れているので芝刈りの必要はありません!

春は芝刈りよりも雑草対策の方が大変です…

奴らは芝が青々と育つ前に我先にと成長してくるので、後で書きますが、春の対処が夏の芝の状態を左右させるのでとても大切で卯s。

肥料について

私が使用している肥料はサッチというものを分解する微生物が含まれているものを使用しています。

ホームセンターで2kgで1000円程度で売っています。

購入の理由は全国のゴルフ場で使用しています!という文言で、うちの庭もゴルフ場みたいにしたい!という思いから購入しました(笑)

購入のきっかけは適当にですが、のちに様々な肥料を試しましたが、サッチ分解する微生物が含まれている肥料の方が、芝の育ちはいいように感じます。

芝を育て始めた当初は2,3ヶ月に1回のペースで肥料を購入して蒔いていましたが、芝がある程度育つようになってからは1袋で1年持つようになりました。

実際肥料を蒔いたところと、蒔かなかった所とでは育ちが全然違います。

ただ、肥料の種類によっては臭い匂いを発するので、夏の暑い時期は避けた方が良さそうです。

多くまいた始めの頃のうちの庭はとても臭かったです…

サッチ対策

サッチとは芝が枯れて堆積した状態のことを指します。

そのまま放置すると水はけが悪く芝の育ちが悪くなるため、対策が必要になります。

家を買ったばかりの庭はほとんどの部分でサッチが堆積していたため、サッチ分解材を購入し、月1程度で蒔くようにしていましたが、ある程度育つようになってからはサッチ分解剤が含まれている肥料でも十分間に合うようになりました。

サッチ分解剤というと何か体に悪い成分が含まれているんじゃないかと疑ったりもしましたが、中身はバチルス菌でした…納豆やんけ!

どうりでうちがよく使っている肥料が臭いわけだ。

雑草対策

うちの庭の場合、最初は何も生えていない所が多かったため、芝よりも雑草の方が多いほどでした。

そのため、最初は雑草を1本1本抜いていましたが、腰を痛めてしまったため、あまり農薬は使いたくはなかったのですが、泣く泣く農薬を使うことにしました。

使ってみてビックリ!劇的な効果がありすぎて怖いほどです。

私の庭には春先はクローバーが生えるためMCPP液剤を使用しています。

MCPP液剤は芝には一切影響を与えず、クローバーなどの広葉雑草に特に効果があります。

希釈したMCPP液剤を蒔くと数日で枯れていくので感動的でした。

早く使っていれば腰を痛めることも無かったのに…

まとめ

芝の手入れはそこまでお金はかかりませんが、ちゃんと管理してあげることで、見た目にも鮮やかな芝を育てることができます。

管理といっても私のような適当にやっても全然綺麗に育ちます!

また、綺麗に芝が育つと、雨の日に泥跳ねもしなくなります。

さらに害虫も減るので一石二鳥以上なのです!

タイトルとURLをコピーしました