芝の育て方・消耗品

庭の芝生を育て始めて2年半ぐらいになるのですが、今の庭の芝生はみんなに自慢したくなるぐらい綺麗に育ちました。

色々と苦労をし手間暇をかけたので、とても愛着を感じています。芝生に(笑)

そこで今の状態になるまでに購入した、消耗品を中心に紹介をしたいと思います。

まずはこれがないと始まりません。

そもそも消耗品なのかもわかりませんが、一番重要なので最初に書きました。

春先のホームセンターに1平米のものが10枚に分割されていて300円程で売っています。

基本ホームセンターでは日本芝(高麗芝)しか売っていません。

西洋芝を育てたい場合は別途注文が必要です。

私は最初は全く知識も無く購入したので、西洋芝が売ってなくて本当に良かったと思っています。

元々庭には枯れかけの芝が生えていましたが、イタドリを根っこから抜いたところは穴だらけになってしまった為、最初合計3セット程購入しました。

その後、育ちが悪い芝生を張り替えるために2セット購入し、合計5セット購入したことになります。

それでも1500円ぐらいなので、芝生を育てるという趣味はお金がかかりません!

芝は夏にも売っている事がありますが、高くて弱っている事が多いので生育には向いています。

また、芝の育成は春に敷くのが一番育てやすいので、春まで待って芝を育てたほうが効率が良いです。

芝の目土

芝と芝の間の段差を埋める為に使用したり、凹んでいるところに蒔いて、芝生を平坦にするために使います。

私の庭ではイタドリを抜いた後の穴に直に芝を敷いた為、デコボコした芝生になってしまいました。

そのため、凹んだ所に贅沢にまくと時間はかかりますが、平坦な綺麗な芝生にすることができました。

また私が使用した芝の目土には肥料も含まれていたので、巻いたところは特に元気よく生育ができたので、芝生を育て始めた際にとても便利です。

芝生の肥料

芝生の肥料はおおよそ2kgで1000円ぐらいで売っていますので、これも惜しみなく使った方が効果がありました。

ただ、私の家の庭ではサッチが堆積していた箇所が多くあったので、サッチを分解する微生物が含まれている肥料の方が効果が高かったです。

蒔いた後に水やりが必須なのですか、物によっては匂いがするので蒔くタイミングに注意してください。

私は芝生を我が子のように可愛がっていたので、しょっちゅう肥料をあげたため、臭くなって夏場は大変でした…

農薬(雑草対策)

私の家の庭の雑草対策は初期はイタドリとの戦いで、2年目以降はシロツメクサとの戦いでした。

イタドリは農薬が効かなかったので、シロツメクサへの対策が中心です。

シロツメクサは抜こうとしても途中で切れてしまうため、抜いて処理するには大変な雑草です。

そのため早い段階でMCPP溶剤を使用しました。

MCPP溶剤は広葉の草には効果ぎありますが、他の草には効果が無いので、芝生にまいても全く芝生に影響がありません。

効き目が凄すぎて怖くなったほどです。

タイトルとURLをコピーしました