入浴剤:バスクリン メディカルAD

入浴剤

メーカー:株式会社バスクリン

使用回数:約10回

価格:700円〜1000円程度

入浴剤の種類:炭酸ガス系・スキンケア系

ロードバイクに乗って、めちゃくそ汗をかいたままそのままにしていたら、肌がボコボコに荒れてしまったので、「汗などによる肌トラブルに」と書かれていたバスクリン メディカルADを試してみました。

スーパーでは800円程度で他の肌荒れの為の入浴剤に比べると少し高め。

広島大学と共同研究で開発したというから期待できそう!

バスクリンってツムラの入浴剤の商品名かと思ってたら、ツムラから独立してバスクリンって名前の会社作ってたのね。

特徴

肌荒れなどのスキンケアの入浴剤には珍しく粉末タイプの入浴剤です。

風呂に入れると乳白色に濁ります。

少し濁る程度で半透明程度。

乳白色に濁りますが、浴槽の底は見える程度の濁り方をします。

香りはパッケージに書いてある通り、カモミールの香りになりますが、そこまできつい匂いではなく、ほのかに香る程度。

成分

メディカルADの成分はスキンケアの入浴剤と若干成分が異なります。

タンニン

タンニンはかゆみ止めとして使われている成分ですが、保湿成分もあるようで数分使っていると汗で荒れた肌がしっとりとなります。

甘草エキス・べにふうき茶エキス

保湿成分としてだけでなく、あせもや湿疹などの症状を抑えます。

メントール

ひんやり爽快感を得られる成分。

乾燥硫酸ナトリウム

皮膚の表面のタンパク質と結合し膜を作ることにより体からの放熱を防ぎます。

コハク酸

炭酸ガスを発生させ、血管拡張作用により全身の新陳代謝が促進され、疲れなどを緩和します。

Lーグルタミン酸ナトリウム

塩素の働きを抑えてくれる成分。旨味調味料の主原料。お湯がまろやかになります。

酸化Ti

白色に濁る成分。ただの色を付ける成分です。

入浴剤は色がつかないと売れないようで、個人的にもやっぱり白く濁っていた方が効果が高く感じます。

デキストリン

発泡が長続きする成分。

無水ケイ素

入浴剤の粉末が固まらないようにする為の乾燥剤。

まとめ

風呂から上がった後にはメントールの効果かさっぱりとした爽快感が得られます。

成分的には肌荒れの成分もありながら、保湿、冷え性、疲労回復にも効果があるいい所どりの商品。

成分の種類は少ないのですが、効果は十分期待できたと思います。

毎回30分程度入浴していますが、汗をかいた後の肌荒れを抑えてくれるのでこれからの季節におすすめです。

注意点

タンニンの影響か風呂釜の淵のあたりが水色に後が付きました。

バスマジックリンですぐに落ちましたが、Amazonの評価に落ちなかったという人がいたので、風呂釜の素材によっては色が残るようなので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました