おにぎり屋「ぼんご」

テレビやSNSでよく話題になっているおにぎり屋のぼんごに行ってきました!

11時半オープンなので、本当は開店前から並ぼうと思っていましたが、寝坊をしてしまい、結局12時半にお店に到着。

かなりの行列ができていました。

ただ、土曜日は2時間待つと聞いていましたが、おにぎりだし回転率が速そうなので、そこまではかからないだろうという安直な考えでいましたが、結局2時間ちょっとかかりました。

行列も終わりが近づいて店舗前に来ると、お店の方からお茶のサービスがありました。用意していたペットボトルの水も底をついていたのでありがたかった。

途中、外人さんが行列をバックに写真撮影をしていました…

おにぎりの具材

おにぎりは1つの具材で300円から350円ぐらいですが、追加でトッピングをすることができます。追加すると具材にもよりますが、350円から650円ぐらいになります。

ネットでメニューが見れるので、お店で注文する前にある程度決めておくといいかも。

HPには売れ筋とおすすめトッピングが載っているので参考になります。

僕が食べたおにぎりは左から「鳥唐揚げ」「ホッキサラダ+焼きたらこトッピング」「明太子+高菜」の3つ。

妻は「梅干し+じゃこ」「卵黄+肉そぼろ」「すじこ+サケ」の3つ。

2つ以上のおにぎりを注文したので、卵とおかずのサービスをいただきました。これは常にやっているサービスでは無いようなので注意してください。

味の方は具材がおにぎりの端まで詰まっていてとても美味しかった!

おにぎりという名前ですが、握ってはいないので、おにぎりを持ち上げると米粒がボロボロとこぼれます。米粒が圧縮されていないので一粒一粒がたっていて美味しい。

僕のおすすめはホッキサラダ+焼きたらこのおにぎり。

逆にすじこ+サケのおにぎりは一口目はすじこの食感も良く美味しいの一言なのですが、一個食べ切るまでには、ちょっとしょっぱかったです。

待ち時間の長さ

待ち時間が長いのは回転率の悪さが原因かと思いました。

並んだ時はおにぎりななんだから回転率良さそうだと思ったが、なかなか行列が動かず、店舗の目の前に来ても、30分ぐらい待ったと思う。

店内に通されるとおにぎりを作っているのはひとりの職人さんのみ。

これでは時間がかかるよと思ったが、1番の原因がそのおにぎりの量。

2時間も並んでいるから、お客さんはみんな2個から3個注文していた。

おにぎりの大きさは通常コンビニで売られているサイズの2倍以上あるので、食事のペースが遅いのだ。

僕らも2人とも3個ずつ注文したので、男の僕はともかく、妻は時間がかかっていた。

最終的には食べられないからと1個分ぐらい僕ご食べた結果に。

お客さんの食事のペースが遅いから、職人さんも一人で十分なのだ。

外で案内の人を用意したりと努力している様子が感じられたが、2時間待ちちょっと辛かった。

おにぎりを食べ終えたのは3時半過ぎていたが、その時にも同じくらいの行列ができていた。

今回はテイクアウトは事前予約ができるようなので、次からは予約をしていこうかなと思いました。

用意をした方がいいもの

2時間待つ覚悟で並んでもらう必要があるので、暇つぶしに本や飲み物だけでなく、晴れている日は日傘を。雨が降りそうな曇りの日には傘を用意しておいた方がいいと思います。

おにぎりを4個ぐらい食べたので、食後は巣鴨の刺抜き地蔵へ。

素朴な雰囲気の商店街でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました