竹酢液

未分類

アトピーに効果があるということで、昔から使われている溶液です。

竹を焼いた時にでる煙を集めて濾過したものになるのですが、入浴剤以外にも様々用途で使用ができます。

入浴剤として使用する時は50CC程度を使います。

殺菌成分が含まれていると言われているので、その点がアトピーに効果があると言われていますが・・・子供時代から使っていますが、個人的には効果があるようにはあまり思えません。

私の皮膚の場合は保湿が重要なので、普段から清潔にしている肌にはあまり効果が無いように感じます。

なので、カサカサ肌には保湿効果ごある入浴剤の方が効果があります。

竹酢液の匂いは独特で、原液では強烈な匂いがしますが薄めて使うと、適度な竹の匂いが気持ちいいです。

竹の匂いが好きな人にはリラックス効果があり、またサッパリとした香りなので、夏場の入浴にはオススメです。

私は40℃以下のぬるめのお湯で1時間程度入浴することが多いのですが、竹酢液を入れたお風呂に1時間も入浴すると匂いがつくので注意が必要!

個人的には薄めた竹酢液の匂いは好きなのですが、人によっては嫌いな人もいるかもしれないので・・・

入った人は気づかないけど、入っていない人は竹の匂いがするな!ってすぐにわかります。

タイトルとURLをコピーしました