アトピーならお風呂に入ろう!

僕はアトピー性皮膚炎なので、汗をかいてそのままにするなど皮膚を不潔にしたり、乾燥させてもすぐに痒くなってしまいます。

そのためお風呂は重要なファクターになっています。

現代人はお風呂に浸かるという習慣が少なくなってきていると聞きます(入浴剤のCMの受け入)

僕も結婚するまでは朝夜ともにシャワーで済ませていたのですが、仕事でストレスが多くなると痒みが収まらず、夜寝ていても痒くて寝れなかったり、日中痒みで集中できなかったりしました。

特に30才を超えたあたりから、仕事の責任も増え、ストレスからかさらに痒くなり、痒くなるからかいてしまい、かいてしまうと更に痒くなるという無間地獄に・・・

結婚してから、妻が夜はお風呂に入る人だったので、僕も自然とお風呂に入るようになり、それから痒みが軽減しました。

それから1日1回お風呂に入るようになり、入浴剤にもこだわるようになりました。

今では1日1時間ぐらいお風呂に入っています(笑)

長い!と思いますが、ある程度長い時間お風呂に入ると、1日の肌の調子が全然違います。

また寝た時の疲れの取れ方も違いますね。

風呂の中では携帯で映画を見たり、TwitterやInstagramなどコンテンツが多くあるので、今までリビングでやっていた事をお風呂で入りながらしているだけなので、寝る時間が少なくなった気はしません。

今までリビングでのんびりしていた時間をお風呂で過ごしている感覚。

今ではリビングでのんびりしている時間より風呂でのんびりしている時間の方が長いけど。

私は大体radikoで深夜ラジオを聴きながら、Twitterをしたり携帯ゲームをしているので1時間でも一瞬です。

休みの日は朝と夜とで合計3時間ぐらいお風呂に入っています(笑)

流石に長すぎですね…

また入浴剤も重要です。

入浴剤にも様々な種類があります。

疲れを取るのもの。

リラックスできるもの。

肌の保湿を良くするもの。

私は夏場はリラックスする入浴剤を使い、冬場は乾燥を防ぐために、保湿のいいものを使うようにしています。

遅くまで働いた日は疲れを取るものを使うようにしています。

様々な入浴剤を試したので、それらも紹介しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました